So-net無料ブログ作成
検索選択

万里の長城 混雑 遭難 [万里の長城 混雑 遭難]



万里の長城 混雑 遭難

万里の長城 混雑 遭難

世界遺産の万里の長城。普段は観光で混雑のはずが、なぜか遭難!?


3日の夜に、万里の長城に観光で訪れていた日本人観光客4人、

そして、中国人ガイドの計5人が、観光先の万里の長城で

強風と雪のために身動きがとれなくなり、遭難したようです。



そして、日本人観光客3人と、中国人ガイドは救出されましたが、

その後、一人の日本人は未だに行方不明。

更に、一人の日本人は、意識不明の重体になっているそうです。



なぜ、観光地の万里の長城で、そんな遭難事故が起きるのでしょうか?


普段の万里の長城は、観光地として世界各国の観光客で混雑している事で有名です。

そして、万里の長城がある中国の中国人もよく、観光に訪れる事も知られていますね。


そして、万里の長城は総距離が1万キロ近くありと言われているので、

とても、万里の長城の前距離を歩く事は無理ですよね。

だから、万里の長城の途中の道から、万里の長城に登り、

ある程度の距離を歩いていくというのが、万里の長城の定番の観光の仕方です。



確かに、3日の夜には、寒さと風と雪で、凄まじかったようです。

現在も未だに行方不明の日本人の方も、60~70代の男性と見られているということですが、

観光地の万里の長城で、遭難、行方不明になるとは・・・



その後、中国メディアによると、4日の夜には、

日本人4人の内の3人が死亡したと、発表したそうです。

その情報が本当だかわからないくらい、まだ情報が少ない状態なので、

今後の詳しい情報を待ちましょう。



以上、万里の長城 混雑 遭難 の情報でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。